ヨカヨカタイワン。 yokatai55.exblog.jp

フラフラと旅した記録など。時々マニアックに、我愛台湾。


by yaoyao55
プロフィールを見る

祝你旅途愉快!

九州からだと下手に国内を旅行するより安い・・・と聞いて2009年3月に初めて行ってみた台湾。
最初の1回でその魅力にどっぷりハマり、お金と時間が許す度に年に数回フラフラ行くようになりました。

泊まったホテル・行ったお店・買った物などなど、そんな旅の記録を備忘録がてら載せていこうと思います。

同じ店に再訪した&同じ物を買った際、内容の一部を新しい情報に書き換えて再アップしています。
よって新しい記事と過去記事が前後し、ブログ内時系列がちょっとおかしいところがあります。

基本的に『庶民の旅』なので、豪華なホテル・豪華な食事は一切載っていません(´∀`)哈哈哈


※価格は私が最後に行った時のものなので、現地では随時変動があると思います。
 最新情報ではないという事をご了承ください。
※この記事を常にトップにしておきたいので、年月日が未来形です。



a0207624_18431140.jpg


【お願い】
拙ブログを参考に旅して下さるのは、大変大変嬉しい事です。
が、その後、文章を丸々切り取って(コピー&ペーストして)ご自分のブログ記事にするのはお断りします。

もし、あなたのブログ記事にリンクして下さる場合は、該当記事の内容と共に

・ブログ名; ヨカヨカタイワン。
・URL; http://yokatai55.exblog.jp/

を併記して下さい。
素人の備忘録代わりのブログといえども、それなりに時間をかけて調べたり考えたり問い合わせたりと、そこそこ苦労して書いてますので・・・。

最近は、人の褌で相撲を取る方や運営会社が多くて困りますね。131.png
大手のプロサイト様でもそういうことをするのを見かけるので、驚くこともしばしばです。
でも自分の言葉で書いてない丸写しの記事は、読み手にすぐわかるもの。
自身のカラーが出てこそのブログです。
同じ『台湾好き』な方なら、この辺りの気持ちをご理解頂けると信じています110.png

※万一丸写しした記事に間違いがあったら、私と一緒に大恥かきますよ?
 


a0207624_18421320.jpg

*******************************

# by yaoyao55 | 2018-12-31 00:00 | 招呼。
宜蘭はネギが特産だからと、暇さえあれば葱油餅を食べていました。
一口に葱油餅と言っても、包子タイプ・ベーグルタイプ・チヂミタイプと色々な形状があります。
宜蘭市内の東門夜市に、チヂミタイプの美味しい葱油餅の屋台があると聞いたので行ってみました。
彭記葱油餅です。



a0207624_09353583.jpg


なんでも宜蘭でも指折りの人気屋台で、ピーク時は待ち時間が長く大変なのだそう。
なるべく並ばなくていいようにと、開店準備中の14:30に到着。
さすがに1番だろうと思ったら、2番でした。
1番の方は14:15から待っていたとのこと・・・すごい。



a0207624_10180851.jpg


メニューは、葱油餅のみ。
玉子なし25元、玉子あり30元です。
冷凍葱油餅は20元、これは地元の方が家で焼く用でしょうね。
羨ましい(´∀`)



a0207624_14205899.jpg


そうこうしているうちに、みるみる10人ほどの行列に。
すると、15:00開店を待たずに調理スタートしてくれました。

大きな鉄板の中は、よそのお店に比べて油少な目。
5mm位でしょうか。
軽く湯気が上がってきたら、円形に平たく伸ばした生地を入れて焼いていきます。



a0207624_14250372.jpg


片面の焼き具合を見ながら、じっくり焼いていきます。
きつね色に焼けたらひっくり返し、もう片面も同じように。



a0207624_14253233.jpg

a0207624_14273634.jpg


特にいつ注文するというのはなく、並んでると
「何にする?」
と聞かれます。
そのタイミングで
「玉子なし●個、玉子あり▲個」
という風に答えるといいですよ(´∀`)


焼きあがったら葱油餅は重ねられ、空いたスペースで玉子を焼きます。
へらでパパッと黄身をつぶし、その上に葱油餅をオン!
これでできあがり。
焼き始めから大体10分位です。



a0207624_14300278.jpg

a0207624_14310481.jpg

a0207624_14320656.jpg


味付けはセルフサービスですが、この時はお店の方がしてくれました。
下写真左から、
・甜辣醤;チョイ甘でnot辛
・辣椒醤;チョイ辛
・胡椒粉
(一番右は持ち帰り用の小袋)
です。
調味料の奥にあるバットに焼きあがった葱油餅を置いてくれるので、自分で刷毛をもって塗ってOK。
塗り終わったら、袋に入れてもらえます。



a0207624_14324475.jpg



私達は、玉子入り2個・玉子なし1個買いました。
味付けは全部チョイ辛で。



a0207624_14371721.jpg


玉子なしは円形のまんま。
かぶりついた時の『サクカリ感』は、今まで食べた葱油餅の中では初めての食感!
でも噛み切った口の中では、脂っこさのないもちもち感。
焼きたてのクロワッサンを食べてる感じです。
ピリ辛のたれとネギの甘みが抜群にマッチしています。
ネギのカットは割と大きめなので、熱したネギ特有のトロトロを楽しめます。



a0207624_14382436.jpg

a0207624_14431888.jpg


玉子ありは、二つ折り。
食感は同じで、中の玉子はほんのり半熟の薄焼き状になっています。
玉子が入る分、ボリュームアップしています。
玉子なしがおやつ感覚だとすると、玉子入りは食事感覚ですね。



a0207624_14424883.jpg


a0207624_14435798.jpg


どちらも甲乙つけがたい美味しさで、できるなら両方食べることをおススメします。
そしてぜひ、できたての熱々を!
冷めると絶対美味しさ半減すると思うので・・・。



a0207624_09354675.jpg



平日の15:00で既にお客さんが絶え間なく、5~10個単位で買っていくなんてすごいですよね。
宜蘭に来たら、東門夜市のこの屋台は必須。
夜市と言っても昼から開いてますので是非!
目印は『キティちゃん』です(´∀`)

********************

住所; 宜蘭市宜興路一段・東門夜市(路橋下)
電話; 0913-505-545
営業時間; 15:00~23:30
定休日; なし(旧正月、荒天の時を除く)
地図; 


a0207624_15592625.jpg

# by yaoyao55 | 2017-05-25 16:01 | 吃或喝~北部。