ヨカヨカタイワン。 yokatai55.exblog.jp

フラフラと旅した記録など。時々マニアックに、我愛台湾。


by yaoyao55
プロフィールを見る

祝你旅遊愉快!

九州からだと下手に国内を旅行するより安い・・・と聞いて2009年3月に初めて行ってみた台湾。
最初の1回でその魅力にどっぷりハマり、お金と時間が許す度に年に数回フラフラ行くようになりました。
a0207624_09335920.jpg

泊まったホテル・行ったお店・買った物などなど、そんな旅の記録を備忘録がてら載せていこうと思います。

同じ店に再訪した&同じ物を買った際、内容の一部を新しい情報に書き換えて再アップしています。
よって新しい記事と過去記事が前後し、ブログ内時系列がちょっとおかしいところがあります。

基本的に『庶民の旅』なので、豪華なホテル・豪華な食事は一切載っていません(´∀`)哈哈哈

※価格は私が最後に行った時のものなので、現地では随時変動があると思います。
 最新情報ではないという事をご了承ください。
※この記事を常にトップにしておきたいので、年月日が未来形です。



【お願い】
拙ブログを参考に旅して下さるのは、大変大変嬉しい事です。
が、その後、
文章をコピー&ペーストして丸々切り取ったり、
他人が同じ記事と見間違うような構成にして
ご自分のブログ記事にするのはお断りします。
特に、キュレーションサイトまとめサイト
もってのほかです。

もし、あなたのブログ記事にリンクして下さる場合は、該当記事の内容と共に

・ブログ名; ヨカヨカタイワン。
・URL; https://yokatai55.exblog.jp/

を併記して下さい。

素人の備忘録代わりのブログといえども、
時間をかけて調べ考え、
時には中国語や英語で問い合わせたり、
何度も訪問することでお店の方と信頼関係を築いて、
・・・等と、結構な努力・苦労・出費をして書いてます
なので、
あまりにも悪質な丸写し記事を見つけたら、使用料を請求させていただきます。
個人・法人問いません。
度を越して悪質な場合は、法的な解決も視野に入れさせていただきます。


最近は、平気で人の褌で相撲を取る方や会社が多くて困ります131.png
大手のプロサイト・台湾在住の方でもそういうことをしているのを見かけるので、驚くこともしばしばです。
地の利・資力がある人は自力で頑張ってください。


自分の言葉で書いてない丸写しの記事は、
ブログ内の時系列・文の繋がりなどで読み手にすぐわかります。
同じ『台湾好き』な方なら、この辺りの気持ちをご理解頂けると信じています110.png

a0207624_09344641.jpg


2018年5月 yaoyao55 記。

# by yaoyao55 | 2019-12-31 00:00 | 招呼。
※2018年4月に再訪したので、写真を一部差し換えました。


見かけたら買わずにいられないシリーズ・地瓜球、もちろん饒河街夜市にもあります。

a0207624_17003019.jpg
QQ王子地瓜球です。
MRT松山站側から入ると、夜市の左側。
大門から8割方進んだ所にある「饒河観光健康按摩」の前にあります。
(八徳路四段側からだと、夜市右側を大門から100mほど進んだ場所です。)

a0207624_11591738.jpg

大きさは
・大;50元
・小;30元
の2種。

味は
①原味(オリジナル)
②草苺(いちご)
③巧克力(チョコレート)
④甘梅粉(梅・砂糖・塩・甘草からできたパウダー)
の4種。
注文時に、どの味にするかを伝えて下さい。
味をつけてもつけなくても、値段は変わりません。

a0207624_11591425.jpg
並んでいたら前の人で在庫が切れたので、できたてを購入できることになりました。
「今から作るから写真撮っていいよ!」と言われ、カメラを構えます(´∀`)

a0207624_12045519.jpg

油に地瓜球の生地を入れ、穴あきお玉でかきまぜたり、ギュッと押さえつけたりを繰り返します。
「そんなに押さえつけたら・・・!」
と見てる方がドキドキしますが、次第に真ん丸にぷっくりと膨れてきます。
不思議。

a0207624_12045850.jpg
a0207624_12050271.jpg
a0207624_12050469.jpg
a0207624_12050765.jpg

バシャバシャと写真を撮っているうちに、5分ほどでいつも見慣れた地瓜球のできあがり。

a0207624_12051479.jpg
できたてはものすごく熱いですが、外がカリカリで中はもちもち。
冷めると固くなって美味しさがなくなるので、ぜひ熱いうちに!
私は原味(オリジナル)が好きで、今回もそれを注文しました。

a0207624_12051810.jpg
おかみさんが『ヤマキ だしの素』の公式エプロンをしていたので、写真を撮らせてもらいました(´∀`)
いい笑顔!!
レアすぎるこのエプロン、どこでゲットしたんでしょうね。

a0207624_12053602.jpg
夜市買い食いには必須のスナックですよ!

******************

住所; 台北市松山區饒河街107號の前
    松山長老教会の右隣「饒河観光健康按摩」の斜め前
営業時間; 夕方~0:00頃
地図;


# by yaoyao55 | 2018-05-26 14:00 | 吃或喝~台北。
※直近で、2018年4月に使いました。
※2018年4月、第1ターミナルでの場所確認&実機使用しました。


桃園国際空港・第1ターミナル&第2ターミナルの1階に、
『Photo Wall』
という巨大プリクラ的なものがあります。
a0207624_09070246.jpg
a0207624_10303905.jpg

初めて使ったのは2015年7月。
その後も10月、2016年2月・7月、2017年2月・7月、2018年1月・4月と、桃園空港に来るたびに使っています。
2015年2月にはなかったと思い調べてみると、2015年3月31日のニュース記事にPhoto Wallについて書いたものがありました。
恐らくそれ位の時期に設置されたのだと思います。
a0207624_16102637.jpg
a0207624_16102063.jpg
a0207624_16102336.jpg


使い方は、6ステップ。
以下のとおりです。
a0207624_10224718.jpg

①開始
まず画面左端で使用言語を選択します。
「ベギン」・・・!
きっと「ビギン」のこと(笑)
a0207624_10200204.jpg

②選背景
画面に触って、スマホやタブレットのように横スライドしてフレームを選びます。
空港や台湾の風景、動物など15種類位のフレームがありました。
a0207624_10211142.jpg

③拍照
フレームを選んだら、画面左端のカメラマークを押し、その横にある画面外枠左のカメラ部分で写真を撮ります。
撮影位置の床に足裏マークがあるのでそこに立って、3・2・1・チーズ!
a0207624_10223152.jpg

画面ではなく、カメラのレンズ付近を見て下さい。
そうしないと写真の目線やセンターがずれるのでご注意。
1~2回撮り直しが出来ます。
出来なかったら、最初からやり直しましょう。
a0207624_15381438.jpg
a0207624_10240034.jpg

④編輯
写真が撮れたら、フレームと組み合わせられて画面に表示されます。
a0207624_10174189.jpg

画面左端の編集マークを押すと、画面下にスタンプ欄が出ます。
撮れた写真にスタンプをドラッグ&ドロップしたり、角度変更・拡大縮小してデコりましょう(´∀`)
色を選んで、指で文字を書き込むこともできます。
本当に、スマホやタブレットを操作する感覚でOKです。
a0207624_10265419.jpg

⑤傅送
完成したら、画面左端のメール&QRマークを押します。
すると画面にメアド入力画面QRコードが出てくるので、どちらか好きな方で画像を受け取ります。
携帯やPCに送りたいなら、メアドを入力して送信。
QRコードなら、それをスマホやタブレットで読み取って再生。
それを保存すればOKです。
a0207624_10284452.jpg

⑥結束
終わり。
撮った写真は小さいサイズになり、
機械の待機画面でしばらく浮遊します(´∀`)
a0207624_15442053.jpg


設置場所は、
第1ターミナル1階出国ロビーのチェックインカウンター3番の前にあるエレベーター付近。
a0207624_10033050.jpg
a0207624_10041519.jpg
a0207624_10042543.jpg

第2ターミナル1階入国ロビーの南側にある軽食店の前。
a0207624_10143796.jpg
a0207624_14021041.jpg

第1ターミナルは、出国ロビーに来たら3番カウンター前のエレベーターへ。
第2ターミナルは、荷物を受け取ってロビーに出たら、左方向の軽食・コーヒーショップ側へ。
どちらもすぐ分かります。

画面が大きいので編集中に撮った写真が周りに丸見えになりますが、無料ですし、なかなか面白いので時間があればお試しください!
a0207624_10093192.jpg


# by yaoyao55 | 2018-05-25 10:00 | 桃園國際機場。