ヨカヨカタイワン。 yokatai55.exblog.jp

フラフラと旅した記録など。時々マニアックに、我愛台湾。


by yaoyao55
プロフィールを見る
通知を受け取る

祝你旅遊愉快!

【はじめに】
九州からだと下手に国内を旅行するより安い・・・と聞いて2009年3月に初めて行ってみた台湾。
最初の1回でその魅力にどっぷりハマり、お金と時間が許す度に年に数回フラフラ行くようになりました。

a0207624_09335920.jpg

泊まったホテル・行ったお店・買った物などなど、そんな旅の記録を備忘録がてら載せていこうと思います。
同じ店に再訪した&同じ物を買った際、内容の一部を新しい情報に書き換えて再アップしています。
よって新しい記事と過去記事が前後し、ブログ内時系列がちょっとズレているところがあります。

基本的に『庶民の旅』なので、豪華なホテル・豪華な食事は一切載っていません(´∀`)哈哈哈

※価格は私が最後に行った時のものなので、現地では随時変動があると思います。常に最新情報ではないという事をご了承ください。
※この記事を常にトップにしておきたいので、年月日が未来形です。



【お願い】
拙ブログを参考に旅して下さるのは、大変大変嬉しい事です。

が、その後、
文章をコピー&ペーストして丸々切り取ったり、
他人が当ブログの記事と見間違うような構成にしたり、
そういう手段でご自分の記事にするのは一切お断りします。
特に、
キュレーションサイトまとめサイト
は、もってのほかです。

もし、あなたのブログ記事にリンクして下さる場合は、該当記事の内容と共に

・ブログ名; ヨカヨカタイワン。
・URL; https://yokatai55.exblog.jp/

を併記して下さい。

*****

素人の備忘録代わりのブログといえども、
時間をかけて調べ考え、
必要とあらば中国語や英語で問い合わせをし、
何度も訪問することでお店の方と信頼関係を築いて、
・・・等と、
結構な努力・苦労・出費をして書いてます。

なので、
あまりにも悪質な丸写し記事を見つけたら、
使用料・手数料を請求させていただきます。
個人・法人問いません。
度を越して悪質な場合は、法的な解決も視野に入れさせていただきます。

最近は、平気で人の褌で相撲を取る方や会社が多くて困ります。
大手のプロサイト・台湾在住の方でもそういうことをしているのを見かけるので、驚くこともしばしばです。
地の利・資力がある人は、自力で調べて頭を使って考えて書いてください。

自分の言葉で書いてない丸写しの記事は、ブログ内の時系列・文の繋がりなどで読み手にすぐわかるものです。
そして「見つからないだろう」と思っても、不思議と見つかるものです。

同じ『台湾好き』な方なら、この辺りの気持ちをご理解頂けると信じています。

a0207624_09344641.jpg


2018年9月/ yaoyao55 記。

# by yaoyao55 | 2019-12-31 00:00 | 挨拶&告知。
立ち寄る度に、写真や内容を加筆修正しています。
※新店舗がオープンしたので、2017年9月の記事を2018年11月に加筆修正しました。



今回は、湖口服務區の北上・上り線
湖口服務區は南北分離型です。

a0207624_10000812.jpg

※南下・下り線;南站の記事はコチラ。



新竹縣湖口郷にある中山高速公路・国道1號の北から2つ目のサービスエリア。
台鐵新竹站から11km北上、台鐵台北站までは1時間という位置です。
南站と同じく、1974年頃の湖口をモチーフにしたレトロで老街風な造りになっています

a0207624_10121707.jpg


正面入り口付近は、ベンチとテーブルがあり、木の根元も花壇と共にベンチ風。
晴れた日はゆっくり飲食しながら外で休憩できます。
傍にはクレーンゲーム、コイン式のミニ汽車もあり、ちびっこが喜びそうですね。
汽車は1回50元。

a0207624_10155694.jpg
a0207624_10152858.jpg

建物の左右周りは公園です。
これが結構しっかりと作られていて、蓮の池や東屋もあり、通路もきれいに整備されています。
ゴミひとつ落ちていないのが、素晴らしい(´∀`)
緑が豊富で気持ちのいい散策が楽しめますよ。

a0207624_10250203.jpg
a0207624_10313529.jpg
a0207624_10313899.jpg
a0207624_10315675.jpg



建物中の配置やお店は、北站も南站も全く同じでした。
別記事にもまとめていますが、今回の記事でもあらためてご紹介します。

a0207624_17245880.jpg
※2018年11月現在の建物内のマップはコチラ
ベースは公式HPからお借りしました
https://www.freeway.gov.tw/NorthService/Hukou/publish.aspx?NID=1780&P=3245



正面入口を入ってすぐ右手に、インフォメーションカウンターがあります。
係の人がいる時間は、7:00~23:00。
サービス内容は、日本のサービスエリアのものとほとんど変わりません。

a0207624_10324308.jpg
a0207624_10355889.jpg

AED機器や授乳室、記念スタンプ、無料の携帯充電ボックスもインフォメーションカウンターのすぐ近くです。
携帯充電ボックスは、暗証番号でドアをロックできます。
充電の間、食事をしたり買い物したり自由にできますが、出発時に置き忘れない様にご注意を!

a0207624_10375674.jpg

コンビニはHi-Life
ホットドッグ・饅頭・茶蛋の他、お弁当まで幅広い品揃えです。
24時間営業なので、夜間でも安心。

a0207624_10541985.jpg

コンビニを出て、新竹名物のお土産ワゴンを眺めつつ奥へ進むと、フードコートエリア。

a0207624_10573462.jpg

*豐味棧懷舊便當
こちらのお弁当屋さんは、湖口服務區では目玉。
お客さんも多かったです。
その他、ビーフンや貢丸湯(肉団子スープ)やおこわ等がありました。

a0207624_10584993.jpg

烤肉吐司 Pig Partner
ホットサンド、パスタなどの軽食のお店。
新竹の福源花生醤のピーナツバターを使用してるそうです。 

a0207624_10594355.jpg


原牛
牛肉麺、葱油餅など。
南仁湖企業の服務區ではおなじみのお店です。

a0207624_11002033.jpg


炸啖嗑
揚げ物、小籠包などの軽食のお店。
ホットスナック系が充実していました。

a0207624_11005837.jpg


*勾勾樹
シュークリームなどのお菓子。
FB→コチラ
a0207624_11014418.jpg

大王千金
大福、おまんじゅうのお店。

a0207624_11023084.jpg

*得意中華 ←閉店
滷味などの珍味
この場所に、パンとドーナツの『牛魔王』ができました。
HP→コチラ
a0207624_11031764.jpg
a0207624_16211222.jpg
牛魔王公式HPより

新復珍
中華菓子
外からも買えます。HP→コチラ

a0207624_11034705.jpg

建物の外に面した区画は、
*8588咖啡
FB→コチラ
*陳紹香腸
FB→コチラ
の2店。

a0207624_14251746.jpg
a0207624_14225467.jpg

8588咖啡は店内からも購入できます。

a0207624_14273275.jpg

老街の中央にある青空広場をモチーフにしているそうで、客家花柄の提灯がとっても綺麗。
木製のテーブルと椅子もレトロチックです。

a0207624_14572730.jpg
a0207624_14573459.jpg
a0207624_14574456.jpg

この他、大象山HP)というナッツのお店ができています。



フードコートの奥には、コイン式のマッサージ機が2台。
6分10元で利用できます。
フットマッサージ機能付きです。

a0207624_14503433.jpg

その隣は、レトロな移動屋台のような飲水機&手洗い場と小さな図書コーナー。
屋台の形がフードコートの雰囲気にぴったり。
可愛いですね(´∀`)

a0207624_14521065.jpg



その他、ATMやガソリンスタンドもあります。
そんなに広いサービスエリアではないですが、タイムスリップしたようなちょっと昔の雰囲気が良い感じです。
立地も南部・中部から台北へ行く際に丁度いいと思うので、休憩が必要な時はぜひ(´∀`)
a0207624_15010100.jpg
a0207624_15010899.jpg
a0207624_15022733.jpg
※新竹旅遊網からお借りしました。
http://hsinchutravel.mmweb.tw/

********************


# by yaoyao55 | 2018-11-17 09:00 | 服務區~高速道路SA。
立ち寄る度に、写真や内容を加筆修正しています。
※新店舗がオープンしたので、2017年9月の記事を2018年11月に加筆修正しました。



今回は、西螺服務區の北上・上り線。
雲林縣西螺鎮にある中山高速公路・国道1號の北から4つ目のサービスエリアで、南北分離型です。
台中と台南の間にあるサービスエリアとしては唯一なので、無理せずに休憩をとっておきたい場所です。
建物の大きな赤いアーチは「西螺大橋」がモチーフにされています。

a0207624_14325323.jpg

※南下・下り線;南站の記事はコチラ。


このサービスエリアのコンセプトは、「大河聚-溪鑼故事、好戲上場」です。
雲林を流れる台湾で最も大きな川・濁水溪。
その川が育む肥沃な土地から生まれた豊かな農産物、そこに人が集まって生まれた文化。
ギュッと濃縮したそれらのものを南北のサービスエリアに分け、「雲林の文化」でこの北上・上り線は形作られています。
建物の外には忠義堂・藝文特色解説牌などの施設がズラリと並んでおり、それをしっかり見ようとするなら結構な時間が必要です。

a0207624_15134941.jpg

モザイクタイルで特産の醤油造りが描かれたり、睡蓮が咲く池の周りにベンチがあったりと、建物周りは自然や芸術性を感じられる場所になっています。

a0207624_15230858.jpg


ゴミ箱の蓋がスイカ模様なのが可愛い(´∀`)
子ども用の遊具も充実してます。

a0207624_15244349.jpg
a0207624_16563791.jpg



建物内部のお店の配置・造りは、南下・下り線とほぼ同じ。

a0207624_16324517.jpg
※2018年11月現在の建物内のマップです
(公式HPより→コチラ


正面入口を入ってすぐ左側から順に、
豐味棧(牛肉麵、排骨飯など)
a0207624_15295273.jpg

賀崗手作和食(日本風定食、カレー、麺)
a0207624_15320367.jpg

三商巧福(麵、丼、小菜など)
a0207624_15323263.jpg

a0207624_15325272.jpg

の4店舗。

客席は、数があまり多くありません。
しかし、テーブルが洒落ています。
西螺特産の醤油の甕を使っており、それぞれの甕の中に特産品が展示されています。

a0207624_15373778.jpg
a0207624_15374586.jpg
a0207624_15393958.jpg

入口から右側は、まずケータリングカーのようなワゴンタイプのお店で
東港漁郷(珍味)
a0207624_15482545.jpg

陳紹香(フライドポテト、香腸などの軽食)
a0207624_15492070.jpg

饗食之家(回転焼、串焼きなど)
a0207624_15500491.jpg

日鮮食品鋪、岩手燒(蝦捲、ベビーカステラ)
a0207624_15501772.jpg

の4店舗。

ブース別常設店は以下の7店舗あります。
萬味軒(珍味) → 閉店
※跡スペースは、勾勾樹(FB)になりました。

a0207624_15504382.jpg

柚子的店(アパレル)
a0207624_15505336.jpg

a0207624_15511227.jpg

小林煎餅 → 閉店
※跡スペースは、所長茶葉蛋(HP)になりました。
a0207624_15513351.jpg

a0207624_15514621.jpg

a0207624_15520544.jpg

弄餅家千層餅(パイ生地のまんじゅう)
a0207624_15530387.jpg

コンビニは、Hi-Life
どっさりのから揚げや饅頭・おでん等、小吃類が充実していました。

a0207624_16405953.jpg




インフォメーションカウンターは、建物一番奥。
7:00~23:00の間は係の方がいます。
(それ以外の時間は、コンビニでの対応)
サービス内容は、日本とほぼ同じです。

a0207624_16440223.jpg
a0207624_16454648.jpg
a0207624_16534601.jpg


授乳室は、インフォメーションカウンターの裏手。
24時間使用可能で、こざっぱりとした清潔なお部屋です。

a0207624_16470796.jpg

インフォメーションカウンターと授乳室の間に、高速道路&觀光情報コーナーがあります。
附属のパソコンで検索できるので便利でした(´∀`)



正面入口隣には、ミニ読書コーナーもありますよ。
西螺にまつわる本が置いてありました。




晴れた日は外のテーブルスペースでのんびりとお茶ができる、緑豊かなサービスエリアです。
日本のパーキングエリア位で、あまり大きくはありませんが、休憩するにはちょうどいい広さと規模だと思います。
また、日本人観光客にとってはまだ珍しい「雲林の名物」が買える場所なので、南部から国道1號を北上するならばぜひ寄っておきたいですね。



日鮮食品鋪の岩手燒はふわふわで美味しかったです(´∀`)

a0207624_16591377.jpg
a0207624_16591865.jpg



a0207624_16533322.jpg
※雲林旅遊網よりお借りしてます。
http://yunlintravel.mmweb.tw/


*************

HP(交通部)
https://www.freeway.gov.tw/CentralService/Xiluo/
https://www.freeway.gov.tw/ServiceArea/index.html

HP(南仁湖企業)
http://www.nanrenhu.com.tw/

FB(南仁湖企業)
https://www.facebook.com/crazyway/

地図 


# by yaoyao55 | 2018-11-16 09:00 | 服務區~高速道路SA。