人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヨカヨカタイワン。

フラフラと旅した記録など。時々マニアックに、我愛台湾。

台北・鼎元豆漿。

※2013年10月訪問の記事を、2017年5月加筆修正

 
早朝~午前中だけしか開いてない朝食のお店が台北にはたくさんあります。
最終日、午後の便で帰国する前の時間を有効に使うには、こういうお店は助かりますね。

その中の1つが、MRT中正紀念堂站・3番口から金華街を徒歩4分(280m)にある、鼎元豆漿です。
読みは
鼎 dǐng ディン
元 yuán ユァン
豆 dòu ドウ
漿  jiāng ジィァン
です。
営業時間ギリギリの11時頃行っても、商品によっては品切れになって買えないこともあるので、早めの時間がおススメ。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_11321937.jpg

何度も訪台している方のブログではお馴染みのお店で、以前は盛園點心總匯という名前だったそう。
2013年に今の場所に移転し、この店名になりました。
最近ではほぼガイドブックにも載っています。
どんな品物があるのかは、お店の外壁にメニューがズラリと。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_11004916.jpg

入口から入って右手に、ショーケースとカウンターがあります。
「内用(イートイン)」と「外帯(テイクアウト)」でレジが違いますのでご注意!
内用が奥、外帯が手前です。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_11014352.jpg

お店の方は日本語・英語がほぼできません。
忙しい時は、こちらのつたない中国語の聞き取りもゆっくりしてもらえません。
なので、事前に注文したい物と個数をメモに書いて渡す方がいいですよ。

※2016年頃からオーダー票が店内にあるので、それを貰って数を記入して渡せばOKです。
※右から2番目の蘿蔔絲餅(千切り大根入り揚げパン)は、今はないです。

【日本語訳付きの注文表を自作しています。こちらのページに載せてます。】


すぐできるものは会計が終わるまでにトレイに乗せてくれます。
待ち時間が要るものは後で持ってきてくれるので、席で待ちましょう。
トレイが滑りやすいので、液体の入ったお椀を乗せている時は用心してください!!
ひっくり返してこぼしている方を時折見かけます。



鹹豆漿 25元(30元に↑)
おかず豆乳スープ。
豆の臭みがなく、あっさりした味。
フワフワなので口当たりもよく、浮き身の油條の食感もこれまたいいです。
薄味なので、好みで酢・辣油等を入れても美味しいですよ。
温かいのでお腹に優しい(´∀`)
台北・鼎元豆漿。_a0207624_18363204.jpg

冰甜豆漿 20元
甘くて冷たい豆漿。
控えめな甘さなので、ごくごく飲めます。
飲んだ後も口の中がすっきりとして、特に夏場はもってこいだと思います。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_18371435.jpg


蛋餅夾油條 40元(45元に↑)
蛋餅という薄いクレープみたいな皮に薄焼き卵と油條を載せ、くるっと巻いたもの。
もちっとした食感の後に来るサクサクがたまりません!
見た目より油っぽくもなく、豆漿のおともには抜群。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_18373860.jpg

高麗菜肉包 15元
キャベツ入り肉まんです。
肉まんの底が焼いたようにカリカリになっていたので、蒸した後に焼いてるのでしょうか。
香ばしく、皮はむっちりとしています。
中のあんはキャベツのひき肉のバランスが良く、あっさり。
焼いてるから少し油っぽいのは否めませんが、美味しいですよ!
そのままでも、醤油を軽くつけてもOK。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_18380336.jpg

小龍湯包 90元(100元に↑)
このお店に来るお客の一番のお目当ては、これなのでは・・・と思うほどよく注文されてます。
「小龍包」の字の中に「湯」が入ってますが、これは『スープがたっぷり入ってる』ってことなのです。
アツアツで提供されるので、一口で食べないように!
口の中やけどしますよ~(´∀`)
千切り生姜とタレと一緒にレンゲに乗せて、まずはゆっくり一口目を。
その後おもむろに二口目を。

皮は少し厚め。
でもこれだけスープが入ってたら、厚めでないと無理ですね。
中のお肉も臭みなくむっちり。
少し味がついてるので、タレなしでも美味しいです。

レンゲからはみ出すような大きさなので、一口食べは最初から無理かもしれませんが・・・・。
その大きさで一籠8個入り!
それなのに90元!
『鼎元に来たらこれは絶対食べておきたい』という一品です。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_18382286.jpg


箸・ストロー・小皿・たれ・千切り生姜等は、壁際のワゴンにまとめて置いているので、各自取りましょう。
台北・鼎元豆漿。_a0207624_11035116.jpg
台北・鼎元豆漿。_a0207624_11040324.jpg


そんなに大きなお店ではなく、座席数は50位。
混んでいる時は相席か、少し待ちになるかもしれません。
でも朝食で皆早く食べ終わるせいか回転はいいので、終わった方が席を譲ってくれます。
自分達も食べ終わったら次の人の為にさっさと退店。
混んでる時は譲り合いの心で(´∀`)

あと、お店の人の愛想はすごく良いわけではないですけど、普通に優しいですよ。



********************

住所: 台北市中正區金華街30號之1
電話: (02)2351-8527
営業時間: 4:00~11:30
定休日: なし(旧正月は除く)
地図はこちら→ 


by yaoyao55 | 2017-06-03 11:00 | 飲食~台北。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31