人気ブログランキング |

ヨカヨカタイワン。 yokatai55.exblog.jp

フラフラと旅した記録など。時々マニアックに、我愛台湾。


by yaoyao55
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

花蓮玉里・小木屋の玉里麵。

※2015年7月の訪問を2016年2月に記事にしました。
今回2018年7月・2019年7月に再訪し、2019年9月に写真差し替え&加筆修正しています。



2015年7月、台東から花蓮に向かう途中、
①池上で駅弁を食べるか
②玉里で麺を食べるのか
の二択に。
夫が麺好きなので②の玉里へ立ち寄り、それから再訪を重ねているお店が
小木屋
です。

a0207624_14230060.jpg

台東~花蓮の中間地点の街で、上地図の赤い所が玉里鎮。
緑の星印が台鐵玉里站の位置です。
駅周辺を散策すると、「玉里麵」の多くの看板が目に入りますよ。

a0207624_15413811.jpg
a0207624_12213344.jpg
小木屋は、玉里駅から600m・徒歩7分。
中山路二段寄りの民權街にあります。

a0207624_11330933.jpg


引戸を開けて中へ入ると、10坪ほどのスペース。
テーブルが大小6つほどあり、20人ほど座れます。
外の入口付近にも、8人座れる2テーブル有り。
※混んでる時は相席です

a0207624_14245695.jpg
a0207624_14251768.jpg
a0207624_11410321.jpg
厨房は、入口すぐ右手・L字型。
ここで調理し、すぐ提供されます。
昔ながらの「THE・食堂」という感じ(´∀`)

a0207624_11421992.jpg
a0207624_14264602.jpg
a0207624_09365351.jpg

自分で空いている席に座って、注文します。
テーブルにメニューはありません。
壁の大きなメニュー板のみです。
メモ書き、もしくは指さし注文しましょう。

看板メニューは、もちろん玉里麵。
他は、
・粿仔條(きしめんのような平べったい米粉の麺)
・米台目(蒸した米をすりつぶして作ったうどんのような麺)
・米粉(ビーフン)
・餛飩麵(ワンタン麺)
・餛飩湯(ワンタンスープ)
・燙靑菜(ゆで青菜)
・四神湯(ハト麦とモツのスープ)
・貢丸湯(肉団子スープ)
・肉燥飯(肉そぼろごはん)
・皮蛋豆腐(ピータン豆腐)
です。
白麺は色々調べてますが今もよくわかりません。
素うどんのようなもの?

a0207624_11444008.jpg

今までに注文した物は、以下の通りです。

・玉里麵(湯);50元
具は、煮豚・もやし・ニラ・ぶつ切りねぎ・油葱酥(揚げねぎ)。
麺は、黄みがかった細めのストレート麺。

a0207624_12062388.jpg
見た目は博多ラーメン、食べてみると沖縄のソーキそばに似ています。
スープは透き通っていて、あっさりした味。
脂っぽさがないので、ゴクゴク飲めます。
麺は若干柔らかめ。
あまりゆっくり食べると、最後の方は伸びてしまう感じでした。
煮豚は脂身が全くないので、肉肉しさが強かったです。
揚げねぎのシャクシャクしたアクセントと風味が効いています。

a0207624_21063157.jpg


・玉里麵(乾);50元
こちらは汁なし。
具と麺は汁ありと同じで、スープの代わりにタレがかかっています。
まんべんなく味が絡むよう、食べる前によく混ぜてください。
このタレの味が絶妙で、シンプルな作りなのにとても美味しい!
ツルツルツルと、あっという間に食べてしまいます。
ちょっとジャンクな感じがたまらないですよ。

a0207624_14335967.jpg
a0207624_14343831.jpg

玉里麵、湯(汁あり)と乾(汁なし)の2種共に、お好みでテーブルにある辛味だれや酢を入れても美味しいです。

a0207624_14373372.jpg

ちなみに発音が下手なせいで、乾・gānを注文したのに湯・tāngが出てきたことがあります・・・。
紙に書いて渡せば、間違いありません。


・燙靑菜;30元
旅行中は野菜不足になりがちなので、注文。
にんにくたっぷりのたれがかかった空芯菜でした。
ゆでてるのにシャキシャキで美味しい!
台湾の青菜料理はハズレなしですね。

a0207624_14403140.jpg
a0207624_14404019.jpg

小菜は厨房にあります。
口頭注文してください(´∀`)
1皿10~30元、品物によって違いますので直接聞いてみましょう。



地元や台湾の方が旅行で訪れるお店のようで、最近では日本人観光客も増えているのだとか。
そのレポートを見ると、多くが
「玉里麺は乾(汁無し)の方がおススメ」
と書いてあり、実際その通りだと思いました。
次回もまた、乾麺で食べようと思います(´∀`)
あなたのお好みはどちらになるでしょう?
ぜひ行って食べてみてくださいね。

a0207624_14420669.jpg
a0207624_12205405.jpg
************

住所; 花蓮縣玉里鎮民權街37號
電話; 0985-251-383
営業時間; 8:00~20:00
定休日; 火曜
地図;  

※音量注意!


by yaoyao55 | 2019-09-10 15:00 | 飲食~東部。